会 長 遠 藤  和 彦
        


6月末に関東および関西で相次いで大規模の地震が発生しました。お亡くなりになった方々の
ご冥福をお祈りいたしますとともに被災された皆様の
1日も早い復興をお祈り申し上げます。

今年は6月末に梅雨明け宣言が発表されましたが、この時点で、早々とメーター鯉の知らせが
いくつも届いています。
526日には関西支部のT会員がポイントの下見に琵琶湖に行きちょ
いとサオを出したら
100pちょうどの大ゴイを釣り上げ、6月に入ると北関東支部のZ会員が
3週連続で山上湖へ通い続け
3日、淡水研コイ部門最長記録(110p)と並ぶ大物を釣り上げ
ました。さらに翌週もまた同湖で
104pを上げています。そのあとに続くように南関東支部I
会員も
106p100pを同じ山上湖で釣り上げました。Z会員、I会員そしてT会員には惜し
みない賛辞を送りたいと思います。今年は例年になく極めて高いレベルでの当会年間賞レース
になりそうです。是非とも会員の皆様には釣技の研鑽に励み
3会員を上回る釣果をあげていた
だけることを期待しております。

沖縄では熱帯低気圧が北上している梅雨真っ最中の615日から17日にかけて、野鯉愛好会鯉
釣り大会が開催されました。
45名の参加者中、当会からは、3会員がそれぞれ準優勝、3位、4
位と大いに日頃の腕を振るっていただきました。おめでとうございます。

今年も健康第一で釣りを楽しみ、そして人生をより楽しくしていきましょう。釣り場で仲間や
散歩する人に出会ったら、自ら進んで明るくあいさつをしましょう。その人は手ブラに見えて
も、何らかの情報を持ってきてくれたのかもしれません。その情報を引き出せるか否かは自分
自身の応対次第なのです。