2007年  
2014年 2014年 2016年 2017年 2018年  







 今回、秋季大会を河口湖で実施するに当たっては、水郷での過去の実績に鑑み、違ったフィールドで大会の開催を検討している中、相模鯉連合主催の河口湖大会での釣果は好調「各年、持ち込み本数・サイズ共に良好」であり、期待のできる場所でもある事から、初の試みとして計画・実施に至りました。計画に当たっては、入漁料の所持「券売機設置場所」・トイレ設置場所・入釣数等が把握できるポイントMAPの作成、日程についても、早い段階から河口湖で開催されているトーナメント・相模鯉連合主催の鯉釣り大会とバッテングしないように、9月29日~30日に決定しました。しかしながら、この時期の天候は、秋雨前線、台風の影響等に左右され易く天気の読みにくい季節でもあります。今大会は、まさにこの台風「被害をもたらした21号に匹敵」24号が危険な状態で列島を縦断する予想となり、29日から前兆である風雨も徐々強くなり始めたことから、会長・副会長・相談役らの協議により、安全を最優先と考え、2日間の続行は無理と判断。異例ではありましたが、1日繰り上げ29日PM19:00で終了、その後閉会式となりました。釣行に当たっては1日だけの開催となりましたが、思い思いの釣り座に着き、それぞれの釣りスタイルで、いざ一投目投入。大会時間前に到着していた会員は、釣り上げて喜びは大きかったが残念・残念の思い‼ また、大会中ニゴイに悩まされた会員、無反応の会員、様々でしたが釣果報告カードを提出した会員は、高木会員「85cm」優勝・斎木会員「82cm」準優勝、厳しい状況のなかでの釣果は立派なものでした。本当におめでとう御座いました。あと1日あればと思った会員もいたのでは・・?。

また、協賛として『マルキュー様・大鯉研究所様・黒川顧問』から多大な芳志を賜り有難う御座いました。


優勝:高木会員   準優勝:斎木会員 



 
          大会実行委員
           高木会員による司会・進行
          遠藤会長挨拶
   異例の閉会式となりましたが やはり安全最優先



 
協賛品:マルキュー様  大鯉研究所様  黒川顧問 有難う御座いました。



『あみだくじ』による賞品GET  とりあえず品定め~と



 閉会式風景    大橋架橋下とりあえず雨がしのげて閉会式が出来て良かったね




参加された会員の皆様方、お疲れ様でした。

                                                   文章・画像 管理人トシ