2012年 2007年
2014 2014 2016 2017 2018


2013年はPDFファイルです



 2018年、第24回野鯉愛好会「6団体合同」が、6/15~17日かけて開催されました。大会対象水域は水郷一帯・利根川本流

・常陸大橋-河口堰を範囲として競われました。、各団体からのエントリーは、淡水大魚研究会「17名」 ・F.Cビックファイト「7名」

・魁野鯉会「5名」 ・西河原野鯉会「12名」 ・離島荒磯会「4名」・武蔵野巨鯉釣会は、今回残念ながら都合により不参加となりま

したが総勢45名で実施されました。梅雨の時期にも関わらず、初日は雨模様となったものの、後半は曇りとまずまずの天候で閉

会式を迎える事が出来ました。また、検量方法についても、前回はデジカメ等による本部報告でありましたが、参加者全員で大会

の盛り上げを更に図るべく、今回は持ち込み検量に変更しました。やはり魚体を観ながら、臨場感に溢れた会話・笑顔が伝わって

来る場面を数多く感じ取れることが出来ました。上位入賞魚の魚体・サイズは素晴らしいものでありました。しかし一方では、まだ

まだ元の水郷の状況には戻っていないと感じている会員も少なくないと思います。1日も早く活気溢れた元の水郷に戻ることを願う

ばかりです。淡水大魚研究会からの入賞は、優勝は逃したものの「準優勝:黒川顧問」 「3位:羽田会員」 「4位:須賀会員」と、す

ばらしい結果でありました。本当におめでとうございました。野鯉愛好会も回数を重ねる毎に、各団体会員との交流が図られ、有意

義な釣り大会となっています。参加されました会員の方々、準備に携わった方々、大変お疲れ様でした。



大会参加者集合写真

 

また、協賛として各メーカー様から多大な芳志を頂き有難う御座いました。

「順不同」
・キャスティング南柏店様 ・マルキュー様 ・ビークル様 ・山田製作所様 ・コムテック様 ・大鯉研究所様 ・UKカープ様 

 受付風景  

 検量風景  


2018年 野鯉愛好会 
順位 氏名 所属団体 全長(cm) 重量(㎏)
優 勝 宮寺 伸光 FCビックファイト 94.7 11.5
準優勝 黒川  毅 淡水大魚研究会 90.8 7.9
3位 羽田 佑治 淡水大魚研究会 85.4 7.8
4位 須賀 和彦 淡水大魚研究会 78.5 7.0
5位 武松 将勝 西河原野鯉会 75.3 6.0
6位  下村   優 離島 荒磯会  73.0   5.1
7位 塚本 能臣  西河原野鯉会   73.0 4.4 
8位 長沼 広章  西河原野鯉会  69.5   3.3
9位 山木 孝和  西河原野鯉会   66.0 4.0 
10位  川根  巧  西河原野鯉会  59.0  2.8 


 入 賞 者  




 閉会式模様


 各団体 会長挨拶  
西河原野鯉会 八巻会長 淡水大魚研究会 遠藤会長 FCビックファイト 宮寺会長 
魁野鯉会 小林会長  離島荒磯会 野口会長   
 






【 表 彰 式 】

優勝:FCビックファイト   準優勝:淡水大魚研究会   3位:淡水大魚研究会
4位:淡水大魚研究会  5位:西河原野鯉会  記念撮影 



参加されました会員の方々、大変お疲れ様でした。