2012年     2006年以前
    2015年 2016年 2017年  2017年



平成18年 5/19〜21
 

淡水研 春の祭典である春季大会が、去る5月19日(金)22:00〜21日(日)11:00まで開催されました。 今度こそと意気込む33名の会員たちの気持ちをよそに20日(土)は朝夕雷を伴い一日中雨。 21日(日)は幸いにも朝から暑いくらいの晴天になり、残る数時間に最後の望みをかけ大物狙いに挑戦しました。 いつものことですが、こんな荒天では釣りにならないとか、こんな食い渋りでは誰も釣ってこないだろうなどと思っていても、どこかで誰かが必ず釣り上げていて、集合時間になるとキッチリと釣果を持って来るのです。 そんなところが大会の面白さなのかもしれません。
 【北関東支部 遠藤会員】


高須会長から栄えある表彰を受けた会員は、次のみなさんです。

おめでとうございます

 春季大会  2006 5月19日〜21日
順位 支部名 氏名 魚種 サイズ【cm】 重さ【kg】 場 所 シカケ
優勝 東関東 須賀 和彦 96 10 妙義 タニシ 1本針
2位 埼玉 向井 勝志 95.8 10 常陸利根川 タニシ 2本針
3位 東関東 大塚 正弘 93.5 麻生ドッグ(霞ヶ浦) タニシ 1本針
4位 埼玉 斉木 則男 88 鰐川 タニシ 1本針
5位 東北 笠岡 庸志 87 息栖大橋 自作ボイリー 吸い込み
東関東 須賀 和彦 88 10 妙義
東関東 瀬戸 銀司 86 北利根川 タニシ 2本針
埼玉 橋本 英次 85.3 7 常陸利根川 タニシ 2本針
東関東 須賀 和彦 85 11 妙義
埼玉 小原 正 85 霞ヶ浦・馬掛 タニシ 1本針
東関東 加藤 雅史 84.5 鰐川 タニシ 1本針
時間前 東北 原田 武 青魚 121 利根川・安食


前列左から、優勝 須賀会員、準優勝 向井会員、3位 大塚会員、4位 斉木会員、5位 笠岡顧問

◆ 須賀会員が前回の秋季大会に続きこの春季大会も優勝し大会史上初の連覇を成し遂げました。

◆ 向井会員は前回の秋季大会では90.1cmで3位。 今回は95.8cmとわずか2mm足らずで優勝に届かず・・・。次回も頑張ってください。

◆ 今大会には1年ぶりに笠岡顧問が宮城・仙台から、今井会員は長野・佐久から初参加! そして新潟・上越市からは原田会員がそれぞれ遠方より参加していただきました。 お疲れさまでした。

優勝・須賀会員  鯉 96cm  霞ヶ浦・妙岐

須賀会員と大塚会員 


平成17年春季大会結果

5月13日(金)22:00から15日(日)11:00まで、41名の会員参加の下、北浦・霞ヶ浦周辺で淡水大魚研究会春季大会が開催されました。当初降水が心配されましたが、幸いにも最終日にやや小雨がふったりやんだりしましたが、表彰が始まる頃にはすっかり晴れ渡り、和気藹々のうちに釣果の表彰式が行なわれました。
今回も検量は魚類移動禁止制限の為に、各自ペーパーでの申告、証拠写真の提出という形での審査となりました。結果は次のとおりです。

入賞された皆様、おめでとうございます。

順位
氏名
支部
魚種
サイズ[cm]
エサ
場所
記    事
優勝
鏑木 松幸
東関東
コイ
97.0
イモ吸い込み
常陸利根川
 
2位
染谷 岩男
北関東
コイ
95.0
タニシ
常陸利根川
 
3位

大島 俊広

東関東
コイ
94.0
タニシ
霞ヶ浦・古宿
 
4位
石川比呂志
北関東
コイ
88.0
タニシ
霞ヶ浦・牛堀
 
5位
福田 正彦
北関東
コイ
87.7
タニシ&ペレット
常陸利根川・真崎水門
 
その他
 
金森 明美
北関東
コイ
84.5
タニシ吸い込み
常陸利根川
 
須賀 和彦
東関東
コイ
84.5
タニシ
霞ヶ浦・小高干拓北側
 
笠岡 庸司
東北
コイ
81.0
ダンゴ
常陸利根川
 
金森 一男
北関東
草魚
109.0

ヨシの葉

常陸利根川
(コイ換算:x0.75= 81.7)
遠藤 和彦
北関東
草魚
109.0
ヨシの葉
霞ヶ浦・本新
(コイ換算:x0.75= 81.7)


春季大会参加者の皆さんです。


右から、優勝:鏑木会員、2位:染谷会員、3位:大島会員(大橋副会長が代理で授賞)、
4位:石川会員、5位:福田会員



高須会長から優勝賞品を受け取る鏑木会員


老いて益々盛んな?黒川前会長


マルキュー社様、いつも協賛いただきありがとうございます。


連絡事項を説明する蛭間渉外担当


大会実行委員の山中会員

表彰式終了後役員会が開催され、同寸法時の扱いについて次のことが決まりました。
(1)検量時、連魚等他魚種換算寸法と同寸の場合は、コイを上位とする。
(2)同寸で、重量報告有りと無しの場合は、有りを上位とする。


平成16年春季大会結果

4月16日(金)22:00から18日(日)正午まで、北浦・霞ヶ浦周辺で繰り広げられました。

今回の検量はコイヘルペスの影響で魚類の移動禁止制限の為に、各自ペーパーでの申告、証拠写真の提出という形での検量となりました。いつもの集合場所に1本のコイも居ないというのは、ちょっと奇異な感じでしたが、社会と共存できてこその趣味の世界、止むを得ません。さて、結果は次のとおりです。

順位
氏名
支部
魚種
サイズ
記    事
優勝
神山 長三
埼玉
コイ
87.8cm
 
2位
中澤 重夫
東関東
連魚
105.0cm
コイ換算:87.15cm
3位

原田 武

東北
青魚
128.0cm
コイ換算:85.76cm
4位
小島 正男
東関東
連魚
103.0cm
コイ換算:85.49cm
5位
蛭間 千明
埼玉
コイ
84.0cm
 

左から、優勝:神山会員、2位:中澤会員、3位:原田会員、4位:小島会員、5位:蛭間会員


平成15年春季大会結果

5月16日22:00から18日正午まで、北東風の吹きつける曇り空の中、43名の淡水研会員による熱き戦いが、北浦・霞ヶ浦周辺で繰り広げられました。

次の会員諸兄に勝利の女神(というより、水神)が、微笑みました。・平ひだ野会員・永盛会員

”健闘を称える”

優勝 瀬戸銀司会員 コイ96.5cm 古宿 タニシ

2位 平野耕一会員 コイ92.0cm 水原 タニシ (11.5Kg)

3位 永盛公一会員 コイ92.0cm 本新 タニシ (10.5Kg)

4位 座間芳孝会員 コイ91.5cm 沼尾 タニシ

5位 大島俊広会員 コイ91.0cm 本新 タニシ

左から 常勝瀬戸会員・ベテラン平野会員・新人ながらもお見事永盛会員