2012年     2006年以前  
    2015年 2016年 2017年  2017年



H26.4/25(金)22時から4/27(日)までの三日間で、28名の会員の参加のもと淡水研春季大会が行われました。

大会初日から、淡水研の大会とは思えぬ晴天に恵まれ、各会員の皆さんが思ったところでさおを出せたようです。
エリアは、北浦・鰐川・常陸利根川の3エリアに設定され、鰐川(旧L特急前)において持ち込み検量という形となりました。
(北浦での釣果は放流は北浦に放流) 

ここ最近の水郷地区での不調のせいなのか、年々、ほかの団体での持ち込まれるサイズは下がってきていて今回の大会での釣果もどうなるか不安なところもありました。
サイズ的には90台には及びませんでしたが、持ち込まれた多くの鯉が丸々と太っており水郷での釣りに希望が見れたような気がします。

大会入賞者は下記のとおりです。
入賞者の皆様、おめでとうございます。
  平成26年春季大会結果                    H.26.4/25(金)〜4/27(日)
順位 氏名 支部 魚種 サイズ 記事
優勝 斉木 則男 埼玉 87.8cm
2位 高木 邦彦 東関東 86.1cm
3位 須賀 和彦 東関東 84.8cm
4位 穂積 敏雄 埼玉 84.2cm
5位 塩野谷 守 北関東 84.0cm
6位 福田 正彦 北関東 83.4cm
7位 堀内 秀哉 埼玉 83.1cm
8位 中村 維秀 埼玉 81.1cm
9位 金森 一男 北関東 80.7cm
10位 原 邦廣 南関東 77.2cm
B・B賞 羽田 祐治 東関東 73.2cm
小嶋 正男 東関東 75.0cm
大島 俊広 東関東 73.9cm
大塚 昌弘 東関東 72.9cm




【春季大会参加者一同】

優勝 斉木会員 2位 高木会員 3位 須賀会員 4位 穂積会員 5位 塩野谷会員
6位 福田会員 7位 堀内会員 8位 中村会員 9位 金森一男会員 10位 原会員

「大会・表彰式の様子」

「検量班による厳正な計測」 「表彰式で挨拶する遠藤新会長」
「表彰式に参加された会員のみなさん」 「H26年からの新役員一同」」

今大会でも、敬称略:マルキュー(株)・大鯉研究所から協賛頂きました。
ありがとうございます

文章・画像:石川広報担当