2008年 2007年 2006年以前
  2015年 2015年 2017年 2018年

平成25年度



2/3(日) 
三京かまぶろ温泉にて淡水研の新年会が18名の会員が参加のもと開かれました。


1.役員会



次の件が議論、決定されました。

@ 大会
    
春季大会         4/26(金)〜4/28(日)まで 
               エリア:鰐川・常陸利根川限定(持ち込み検量)

秋季大会         10/25(金)〜10/27(日)まで
               エリア:霞ヶ浦を除く水郷一体(持ち込み検量)

研修会          7/20(土)〜7/21(日)(希望者)
               マルキュー工場見学・埼玉水族館見学等
               希望者はその後利根川大隻にて釣行会
               (注)あくまで役員会での予定で変更になる場合もあります。

A 年間賞審査

の部

画像クリック
 1位 関西支部 高橋 富士夫
110cm
 2位 埼玉支部 小名木 正雄 97cm
 3位 南関東支部 今井 孝雄 96cm

青魚の部

 1位 東関東支部 加藤 雅史 141cm

草魚の部

該当者なし 

連魚の部

画像クリック
 1位 関西支部 高橋 富士夫 108cm

受賞なされたみなさま、おめでとうございました。

2.懇親会(12:00〜)

役員会も終了し、役員以外の会員と合流し宴会場へ!

新年会の前に各部門の表彰者が高須会長からトロフィーと記念品を授与されました。



    「青魚の部優勝 加藤会員と高須会長」




        
        「高須会長挨拶」

まずは高須会長挨拶
「ここ数年の震災以来の不況などで色々と大変だが
今年も各会員の活躍で、淡水研の更なる躍進を願いたい。」

そして座間副会長の乾杯の音頭でいよいよ新年会が始まりました。
みなさん、毎年この新年会で顔を合わすメンバー、気心知れて話すことも
たくさんあるようで、鯉釣りの話や雑談で盛り上がっていました。

そして・・・
今年もやってきましたホラ吹き大会…ではなく今年の会員各々の今年の豊富。
っと思ったのですが、各会員から出てくる意気込みは・・・
ここしばらく仕事が忙しくなかなか竿が出せない!
今年は回数は減ってもとにかく釣り場には足を運びたい。
という言葉が多かった気がします。
かくいう私もそのうちの一人ですが…(泣)
やはりここ数年の不景気でみなさん大変みたいです。

そして楽しかった新年会も時間となり、各会員とも今年の鯉釣り・会の活動
での奮起を願い解散となりました。
一部、まっすぐ帰らずに何人かで違う飲み屋に入ったみたいですが〜(笑)

最後に今回も協賛して頂いた「マルキュー(株)」「コムテック」さん、ありがとうございました。





 文章 管理人 ヒロ 画像提供 遠藤副会長