2008年 2007年 2006年以前
  2015年 2015年 2017年 2018年


平成27年度



2/7(土) 
・今回から、これまでの指扇の三京かまぶろ温泉から、「東武バンケットホール上尾」に開催場所を変更、宿泊希望者にも対応しながら
20名の会員参加者のもと、淡水研の新年会が盛大に開かれました。また、今年は会発足50周年を迎えることとなり、これまでの活動に
ご支援とご支援を頂いた皆様方に、感謝を申し上げます。

 

1.役員会(13:00~)

 
             論議・決定事項
1.大会
 ①春季  大会 :4月24日(金)~4月26日(日)
 ②記念釣行会 :5月15日(金)~5月17日(日)
 ③50周年記念祝賀会:9月5日(土)
 ④秋季  大会 :10月16日(金)10月18日(日)

2.平成26年度 会計報告(年会費の振り込み先 会報にて周知)
3.平成27年度 活動予算(案)
4.淡水大魚研究会会則の一部改定・見直し

*50周年釣行会について
 ・発足当初、会員が釣行した秋ヶ瀬橋周辺で開催予定
*50年史
の作成について
  ・会の歴史の一区切りとして、これまでの記録をまとめ次世代につたえる

*釣りあげた魚体の保護について
 ・ライフバックの活用(次回の会報322号にてPR)
*50周年記念品について
  ・サンプル品にて確認

 年間賞審査   
鯉 部 門   優 勝  南関東支部  今井 孝雄  106.0cm 
準優勝 埼玉 支部  座間 芳孝  104.5cm 
第 3位 南関東支部  原   邦廣  102.0cm 
草魚部門  優 勝   東北 支部   斎藤 留意 120.0cm 
連魚部門  優 勝  関西 支部  高橋富士夫  100.0cm 

   受賞された皆様、おめでとうございました。


2.懇親会(16:00~)

      





 
司会進行
      

斎木副会長 兼事務局長の司会 で懇親会スタート
           




         遠藤会長の挨拶



今年は、淡水大魚研究会発足後、記念すべき50年を迎える
ことになります。これまでご支援・ご協力を頂いた皆様方に
感謝申しあげます。活動としては、記念のイベントを含めて
会員はじめ、皆様と盛り上げて行きたいと思います。






 
 


              来賓者挨拶



マルキュウ(株) 三本松主任から
・キャンペーン企画中のPR
・鯉釣り隊募集








コムテック(株) 樋口社長から
・受信機の電池測定・検査は1回/年が望ましい。


また今回も、コムテック(株)さんとマルキュー(株)さんから
協賛を頂きました。ありがとうございました。
    年間賞の楯 

鯉部門 草魚部門 連魚部門
*受賞された方で、当日出席された会員のみ掲載
準優勝:座間会員

  第3位:原会員  

 座間副会長による乾杯

宴のはじまり~ はじまり~です。
                                     
   
   
   
会員皆様方の2015年の抱負  
今年も目標は全魚種制覇
 3月から本格始動 
    釣り場では(ヒゲ付)1本は
      必ず釣る
  車の購入?
青魚の部で優勝を狙う! 
 釣行回数を増やす
浮き釣りにも挑戦!
今年もメータを
狙います! 
   荒川での釣行を増やす
今年もメーター狙い!
  赤ムシで大物を狙う!
 
 念願のメーターを手にしたが
出発点と考えスタートする!
  色々なボイリーを試し
釣果を上げる! 
2~3回/年の釣行であり
もっと回数を増やしたい!
  息子とも釣行をして
行きたい!
今回タックルを6本新調
これでメーターを狙う!
   那珂川・涸沼に挑戦!

それと少し禁酒をと考えている
 色気もほしいが
魚釣りと人生にかける!
   車の購入の際は
  相談にのります!
  多摩川 都心の中での
釣行も最高です!
   近場での場所を探したい!    
   黒川顧問の音頭により、1本締めにて閉宴

会員の皆様、大変お疲れ様でした。

                                                             文章・画像 管理人 トシ